【大阪・福島】スケルトンリノベーションの解体後検査。

2018/7/2(mon)

大阪市福島区にある自宅のマンションリノベーションの解体工事が終わり

お施主様立会いのもと解体後検査を行いました。

 

私たちスクールバスでは必ず解体後にお施主様立会いのもと解体後検査を行います。

それは、うち合わせの末決定したプランが叶えられるかどうか一緒に確認するため。

 

実際に解体すると思わぬところへの躯体出現、コンクリート素地がきれいにでない、瑕疵の発覚など・・・

構造はある程度予測をつけてプランニングしていくのですが、

どうしても解体してみないとわからない部分もあって一緒に解決・確認していくのにとっても重要な工程なんです。

 

水まわり、躯体の状態などひとつずつ確認していきます。

また、合わせて間仕切り壁がたつ位置の確認も。

スケルトン状態なので広さ感がよくわかります。

 

お子さんもおうちじゃない!寝られへんで~と何もなくなった我が家に大興奮。

これからどんなおうちになるのか楽しみですね。

改めてレポートさせて頂きますのでみなさまもお楽しみに。

 

スクールバス空間設計株式会社(SCHOOL BUS)米田